会社情報
会長からのご挨拶

創業25周年を迎えました

お蔭様で、株式会社クオレは2022年4月1日、創業25周年を迎えました。

長年に渡り、クオレの介護・看護サービスや調剤薬局・配食をご利用いただき誠に有難うございます。心から感謝申し上げます。

同時に、クオレを支えていただいた地域の皆様、お取引先の皆様、そして献身的な努力を重ねていただいた退職者を含めたクオレのスタッフに感謝いたします。


振り返れば、介護保険制度がスタートして間もない2002年11月に弊社の経営を引き継ぎましたが、当時は訪問介護の事業所が一カ所のみでした。
生き残るためには事業規模の拡大が急務であり、且つ大手他社が進出してくる前にエリアを固めることが重要と考え、利用者様の利便性を考慮し「ワンストップサービス」の提供体制に近づけることを目指しましたが、その後行政が「地域包括支援センター」をスタートさせたため、今は地域での医療と介護の連携、及び介護分野の中での連携と協調に努めています。


創業25周年に向けての最終段階で【新型コロナ】の猛威に翻弄された3年間となり、未だ感染力は衰えていない強敵と立ち向かうこととなりました。非常に大変ですがここ3年間の介護業務のICT機器とソフト及びロボットの導入は、これまでの常識を遥かに超えたスピードで広まりました。
又、働き方改革の推進により有給休暇の取得も大幅に改善されたことを思えば、少しはコロナ禍でのプラス面もあったように思われます。

クオレは25年の時を経て、万全ではありませんが漸く基礎固めが終わったところだと思っております。
一介の銀行員が理念だけを掲げて介護事業に挑戦した訳です。
人材も無い・資金も無い・設備も無い創業当時のクオレにとって、頼りにできたのは信頼できる仲間との心の結びつきだけでした。

時間はかかりましたが、理念に共感して頑張ってくれる仲間に恵まれて、今日を迎える事ができました。
今後の10年間を展望して、スタッフと共に考え掲げた企業理念は


1.スタッフの幸せを追求する会社を創る

2.地域の福祉に貢献し、地域で必要とされる会社を創る


といたしました。


これからもスタッフと共に企業理念の実現を目指して鋭意努力して参りますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

2022年5月

追記
一般社団法人TUTAKOを設立いたしました。

3年半前に亡くなった桂つた子常務の遺志を引き継ぎ、何としても実現させたいと考えました。
誠に微力ですが、地域の皆様とご一緒になって、住み良い町づくりに少しでも貢献できればと思っております。

代表取締役 辻本厚生

株式会社クオレ代表取締役 辻本厚生
株式会社クオレ代表取締役
辻本厚生